このエントリーをはてなブックマークに追加

エクセル

Excel、作業に必要のない列や行を非表示にするには!

投稿日:2018年6月26日 更新日:

おはようございます。サッカー日本代表も一歩づつグループリーグ突破に向けて進んでいますが良い結果に終わることを念願しています。今日はエクセルの列や行を非表示にする方法をメモしています。

大きな表を利用する際に、作業に必要のない列や行が多数ある場合は、それらを一時的に非表示にしておくことで作業がとてもしやすくなります。また、表全体を印刷したくない場合にも、この方法を活用することが出来ます。   

まず、非表示にしたい列(または行)を選択し、「ホーム」タブの「書式」ボタンをクリックします。あとは、「非表示/再表示」から「列を表示しない」(行を表示しない)をクリックすることで実行されます。

また別の方法としては、まず表示したくない列(または行)を選択します。次に選択した列(または行)の上で右クリックをします。ここで表示されるメニューから「非表示」をクリックしても同じ結果が得られます。

最後に、再表示の方法ですが右クリックでの方法がより簡単です。非表示にした列(または行)を含む部分を選択します。その選択した列(または行)の上で右クリックをします。表示されたメニューから「再表示」をクリックすると、隠れていた列(または行)が再表示されます。

いつも同じですが、同じ結果を得るために必ず複数の方法が存在しますので、自分自身が覚えやすい方法を選択して使用することをお薦めします。
今日も一日楽しく過ごせます様に・・・







-エクセル
-, ,

Copyright© 自己流のパソコン、スマホとシニアの日常を綴る , 2018 All Rights Reserved.