エクセル

Excel、住所録でフォントと文字色の変更!

投稿日:2017年12月13日 更新日:

おはようございます。昨日は厳しい寒さの一日でしたが、一歩も外出が出来ませんでした。またしてもワードプレスの管理画面に入れず、ブログが表示されなくなりました。夜9時過ぎまでかかり、何とか再インストールして事なきを得ましたが、それにしても管理には苦労します。

ただ、手間がかかればかかるほど負けじ魂がむくむくと湧いてきます。今日は住所録作成の最終回「フォントの変更」と「文字色の変更」についてメモしています。

500円でわかるエクセル2016 (Gakken Computer Mook)

フォントの変更
まず、フォントを変更するセルをクリックして選択します。続いて「ホーム」タブの「フォント」欄の「▼」ボタンをクリックし、メニューのフォント名にマウスを合わせて選択希望のフォントをクリックすると、フォントは変更されます。

  

文字色の変更
文字の色を変更するには、最初に該当するセルを選択します。続いて「ホーム」タブの「フォントの色」の「▼」ボタンをクリックして、パレットから色を選んでクリックすると、これで簡単に文字色を変更できます。

初期設定では、フォントは「MSPゴシック」ですし「文字の色」は黒になっていますが、作成した住所録の内容とデザインによって工夫すると良いでしょう。この他にセルの色を変えたりすることも可能ですので沢山試して作成して見ましょう。

やっと表示されるようになったこのブログですが、今日も一日かけて修復に取り組んでみたいと思います。今はとりあえず表示出来ているだけなので、根本的な解決には程遠い状態です。
今日も一日楽しく過せます様に・・・







-エクセル
-, ,

関連記事

Excel、住所録を印刷すると2ページになる時は!

おはようございます。北陸での降雪はとても大きな被害をもたらしていますが、早く回復に向かうと良いですね。今日はExcelで作成した住所録を印刷するときのアクシデントについてメモしています。

Excel、住所録作成に必要な日付と時刻の簡単入力!

おはようございます。寒さの復活で、日中もー6℃が続いた日曜日。相変わらず少なめの雪が車の往来を活発にしています、今日はエクセルを使って住所録を作成する時に必ず必要な日付と時刻入力のショートカットキーを …

Excel、シニアも作れる住所録「連続データの入力」!

シニアも作れる住所録。
昨日に引き続き、Exvelを使った住所録作成の基本的作業について少しだけ書き留めておきます。前回は住所の入力に「郵便番号」を使用する方法をメモしましたが、同じく「連続データの入力」については幾つかの方法があります。

Excel、住所録の余白に日付やページ数を入れる!

おはようございます。雪まつりが始まりました。毎年気温が上がりすぎて雪像が溶けてしまいますが、今年は適温で過せそうです。今日はExcelのヘッダーとフッターの活用についてメモしています。住所録を作成する …

Excel、シニアが住所録作成に必要なコピーと塗りつぶし!

「セル」をコピーする。
まず、「コピー」したい(コピー元)のセルを選択して、「ホーム」タブの「コピー」ボタンをクリックします。次に「貼り付け」したい(コピー先)のセルを選択して同じく「ホーム」タブの「貼り付け」をクリックします。




PVアクセスランキング にほんブログ村




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。