このエントリーをはてなブックマークに追加

エクセル

エクセル、住所録の見出しを固定する!

投稿日:2018年4月29日 更新日:

おはようございます。エクセルで住所録を作成し、行数が増えて来ると1画面では収まらなくなってしまいます。ですが見出しはいつも表示しておきたいものですね。今日は「ウインドウ枠」で見出しを固定する設定をメモしています。

画面に収まらない大きな表をスクロールすると、見出しの行や列が画面の外に隠れてしまい表が分かりづらくなります。このような時は「ウインドウ枠」を設定して、常に見出しを表示するようにしましょう。

     

まず、ワークシートの固定したい領域のすぐ下の行番号をクリックして行を選択します(3行目までを固定したければ4行目を選択する)「表示」タブを開いて「ウインドウ枠の固定」ボタンをクリックし「ウインドウ枠)の固定」をクリックします。

この様に設定するとスクロールしても、3行目までは常に表示されます。また、列を固定したい場合には、固定したい領域の右の列を選択して、行と同様に操作するだけで列の固定が完了する事になります。

Anker Astro E1 5200mAh 超コンパクト モバイルバッテリー 急速充電可能 iPhone / iPad / iPod / Xperia / Galaxy / Nexus 他対応 トラベルポーチ付属【PowerIQ搭載】(ホワイト)
 
行と列を同時に固定する
設定したい行の下と、固定したい列の右側にあたるセルを選択して「表示」タブの「ウインドウ枠の固定」ボタンから「ウインドウ枠の固定」をクリックすると、行と列を同時に設定できます。
今日も一日楽しく過せます様に・・・







-エクセル
-, ,

Copyright© 自己流のパソコン、スマホとシニアの日常を綴る , 2018 All Rights Reserved.