このエントリーをはてなブックマークに追加

スマホ

Twitter、シニアにも出来る通知を減らす方法!

投稿日:2018年9月9日 更新日:

おはようございます。今回の胆振東部地震での情報収集に活躍したTwitterですが、あまりにも通知の回数が多いとついつい減らしたくなります。今日はTwitterの通知設定を変更する方法をメモしています。

Twitterの初期設定では、リプライやダイレクトメッセージを受信したり、自身のツイートに「いいね」が付いたり、自分のツイートがリツイートされたときに通知が届きますが、この様に沢山の通知が届くと何故かもっと減らしたくなります。

そこで、通知設定から設定を変更して見ましょう。まず、「プロフィー画面」を表示して「設定とプライバシー」をタップして、更に「通知」をタップします。次の画面で「プッシュ通知」をタップして不要な通知をオフにします。

        

ここで、オフにした項目については、以後通知が届かなくなりますが項目数が多くありますので十分に検討して、自身の使用環境に合わせて設定を変更する様にしましょう。まったく通知が来ないのも、また寂しいものです。

ただ、今回の地震では多くの公共機関をフォローしておくことの必要性を痛切に感じました。公共機関のツイートにデマはなく、何処で何をどの様にいつから実行しているかが確実にわかったことが安心の材料となりました。
今日も一日楽しく過ごせます様に・・・







-スマホ
-, , , ,

Copyright© 自己流のパソコン、スマホとシニアの日常を綴る , 2018 All Rights Reserved.