このエントリーをはてなブックマークに追加

スマホ

スマホ、シニアのガラケーで撮影した動画を再生する時は!

投稿日:2018年1月12日 更新日:

おはようございます。昨日は寒さが戻り、日中も氷点下の気温がプラスに転じることはありませんでした。それでも路面は走りやすいアスファルト。今日は昔のガラケーで撮影した動画を再生するための方法をメモしています。

ガラケーで撮影した「3GP」/「ASF」動画の再生
スマホ以前のガラケーで撮影した「3GP」や「ASF」動画が再生できない時は、まずパソコンで再生できるように「Xmedia Recode」でMP4形式に交換します。まず動画をSDカードに抜き出してから交換作業を始めましょう。

        

「Xmedia Recode」をここからダウンロードしてパソコンにインストールします。このフリーアプリは「3GP」と「ASF」形式の読み込みに対応しているので、他形式に交換する作業が簡単に出来ます。中でも、汎用性の高い形式である「MP4」形式に交換しておくのが最も一般的な様です。

「Xmedia Recode」は読み込み、書き出し共に対応形式が多く再生端末やプレーヤーに合った動画ファイルが確実に作成できます。詳細タブでは、変換時の解像度の変更やシーンの切り出し設定も行うことが出来ます。

できるクリエイター GIMP 2.8独習ナビ Windows&Mac OS X対応 できるクリエイターシリーズ

特に上記の詳細タブでは、映像画質の善し悪しに直接影響のあるファイルのコーディックやビットレートを簡単に指定できますし、映像の解像度やアスペクト比の変更等も確実に行うことができます。

この様に、昔のガラケーで撮影した動画も「MP4」形式に交換できれば現在使用可能な多くの端末で自由に再生が可能になります。また、DVDやブルーレイなどに保存しておくことも十分に可能になってくるのではないでしょうか。
今日も一日楽しく過せます様に・・・







-スマホ
-, ,

Copyright© 自己流のパソコン、スマホとシニアの日常を綴る , 2018 All Rights Reserved.