このエントリーをはてなブックマークに追加

Huawei P10 lite

QR コードを使用してWi-Fi AP を共有するには!

投稿日:2018年4月9日 更新日:

おはようございます。今日はHuawei P10 liteでQRコードを使ってWi-Fiアクセスポイントを共有する方法についてメモしています。

QRコードを作成して自分の端末のWi-Fi APを共有できます。QRコードは、WPA、WPA2、WEP、WPA-PSK、WPA2-PSKの暗号化方法に対して生成できます。

ただ、EAPプロトコルを使用して暗号化されているWi-FiネットワークにはQRコードを使用して接続することは出来ないようです。

最初に、接続される側の端末では、QRコードを使用してWi-Fiネットワーク証明書をインポートできることを確認しておきましょう。

まず、端末の「設定 」ーーー>「Wi-Fi 」ーーー>「Wi-Fi スイッチ」を「オン」にします。端末が接続されていネットワークの名前をタップすることでQRコードが生成されます。

その後、接続される側の端末においてQRコードを読み取り、画面の指示に従ってネットワークに接続することが出来るようになります。

パナソニック カナル型イヤホン ホワイト RP-HJE150-W

注意としては端末のQRコードリーダーがWi-Fi情報に対応していない事があります。QRコードを読み込んでもエラーになるとか、読めないという場合は対応していません。

その時には、Google PLAYからこちらの(QRコードスキャナー)アプリ等を利用しましょう。
今日も一日楽しく過せます様に・・・







-Huawei P10 lite
-, , ,

Copyright© 自己流のパソコン、スマホとシニアの日常を綴る , 2018 All Rights Reserved.