月額129円からの「さくらのレンタルサーバ

Huawei P10 lite

HUAWEI P10liteでVPN 接続に挑戦する!

更新日:

おはようございます。難しそうな設定ですが意外と簡単に接続設定が完了しましたので、今日はその方法をメモしています。

今回はフリーのVPNサーバーを使ってHUAWEI P10liteでの「接続設定」に挑戦して見ました。どの端末でも基本的に同じですが、端末の機種によっては画面に多少違いがあります。

以前には、VPNアプリを使った方法を投稿しましたが、今回は端末に直接設定して見ました。設定の方法は、「設定」ーーー>「その他」をタップします。

そこにある「VPNネットワークの追加」をタップして「設定」を始めます。ここで、新しい VPN の接続設定の編集画面が表示されますので、「名前」には任意の名前 を入力し、「タイプ」の欄では「L2TP/IPSec PSK」を選択します。

ここでは、「VPN Gate」の 一覧の中から「L2TP/IPSec PSK」タイプで選択したVPN 中継サーバーのIP アドレスを「サーバーアドレス」に入力する必要があります。通常は DNS 名 を指定するのですが。サービスによってはIP アドレスを推奨している所もありますので、今回はIPアドレスを使用して接続設定を作成します。

設定項目を下にスクロールして、以下の項目「IPSec事前共有鍵」欄には「vpn」と入力し、「転送ルート」には「0.0.0.0/0」 と入力します。この項目を入力しないとVPN 通信がうまく出来ないこともありますので忘れないように注意しましょう。この入力画面では「未使用」となっている項目がありますが、記載の項目のみ入力しましょう。

   

VPN 接続設定を保存すると、いつでも VPN 接続を行うことができます。VPN 接続設定をタップして初回のみ、「ユーザーネーム」と「パスワード」を入力する必要があります。ここでは、「ユーザーネーム」と「パスワード」の両方に「vpn」と入力します。

VPN 接続が完了すると、VPN 接続設定の下に「接続されました」と表示されます。これで、フリーのWi-Fiを使用してインターネットに接続しても十分に安全なセキュリティが確保されるでしょう。
今日も一日楽しく過ごせます様に・・・

*パソコンでの接続設定はここでメモしています。







-Huawei P10 lite
-,

Copyright© 自己流のパソコン、スマホとシニアの日常を綴る , 2018 All Rights Reserved.