格安スマホの不都合な真実!

5月も今日で終了ですが、早くも一年の中間地点にたどり着きます。空模様は明日から崩れそうで、しばらくは小雨の毎日が続くようです。この繰り返しで日々を過ごすとあっという間に一年が過ぎてしまいますね。

  Freetel REI

Freetel REIを使用し始めてほぼ一年位になりますが、現在はデータSIMを使用してウォーキングのお供で歩数計、Facebook、血圧記録、カメラ撮影、メール確認等での活用をしています。ただ、カメラ性能についてはとても大きな問題があると思っています。

レンズの右側に縦に黄ばみ
それは、レンズの右側に縦に黄ばみが出ることです。この黄ばみはいつも出るわけではなく、最初は半年前から始まり、出たり出なかったりでしたが最近ではいつも出てくる様になりました。当然画像も右側は黄ばんでいます。色々と原因を検索して調べてみると同じ状態の人がいるようですが、解決策はなかなか見つかりません。

販売店でも確認しましたが、レンズの問題と言うことで解決策はないようです。機器の個体差もあり全くこの症状が出ないものもあるようで、あたりが悪かったようですね。今迄数多くのパソコン、携帯、カメラ等を使いましたが初めての経験です。格安SIMフリースマホなので当然かもしれませんし、通話SIMの料金が安いので仕方ありません。

GPSの掴みが非常に悪い
もう一つ、Freetel REIの弱点はGPSの掴みが非常に悪い事ですね。そんなに電波が届かない訳でもないのに、建物に入るとすぐに位置情報を掴めなくなります。それといつの間にか位置情報がオフになってしまいます。通話に使っているBlackberry Classicでは同じアプリを使ってもそのようなことはありません。あと、現在これだけセキュリティに関して騒がれているのに、REIにはセキュリティアップデートがありませんのでこれも格安SIMフリースマホ故の事なのでしょう。

 Blackberry KEYone

今日はFreetel REIの不都合を幾つかメモしましたが、実際に使ってみての使用感なので機器の個体差によるものかもしれません。しかし、通話料金の安さはとても魅力なので、今後はSIMはFreetelを使い機器はBlackberry他のSIMフリースマホを使って行きたいと思います。その中でも、AndroidのBlackberry KEYoneはとても魅力的に映ります。しばらくは悩みが尽きそうにありませんが、レビュー記事を読んでみるとKEYoneの日本語入力には多少なりとも難がありそうですね。今後の選択の際には重要なポイントになりそうです。