覚えておきたいバックアップ!

五月の風が木々を揺らし、八重桜の花びらを散らしてしまいそうになっています。見上げると一面の曇り空、今日は一日こんなお天気なのでしょうか。本当は毎日青空が見れると嬉しいのですが。

Androidスマホのデータをこまめに保存する事が大事なので、その方法の一つを書いておきたいと思います。機種固有のアプリ、キャリアのアプリ等幾つか方法がありますが機種を問わず共通に使える無料アプリでの方法ですので覚えておくと便利です。

まず、google Playから「JSバックアップ」をインストールします。最初は開始するまでにスマホの各種機能にアクセス許可を与えなければ、スタート出来ませんのでそこまでは済ませてください。それが終了すると「バックアップ」&「復元」「かんたんデータ移行」「データ確認」「データ整理」の画面が出てきます。「バックアップ」をタップすると「電池の消費量が増えます」とメッセージが出ますが、「はい」で次に進むと、「バックアップする」と「復元する」の二者択一の画面がでますので「バックアップする」をタップして進んでください。

次の段階は、保存先の設定になります。複数選択可能になっていますが今回はSDカードを選択します。(選択先は自由に決めることが出来ます)次にSMS/MMSなどのメールを保存するための設定画面が出ますので「とじる」で許可し変更を「はい」で進むと「バックアップ」画面になります。いつも自動で実行するか、手動で好きな時に実行するかを選択できますが、手動で実行したいので、自動のレ点を外しました。保存されるデータの種類が表示されていますのでスタートです。

スタート後は%表示と所要時間が表示されますが、表示よりもとても早く完了しますので安心して下さい。これで、一連の作業は完了しますが、データの復元に関しても保存したファイルを選択すると全てのデータを元に戻せます。これは機種が変わっても「JSバックアップ」が入っていると復元できます。バックアップの方法は様々ありますが、現在一番簡単に活用できるアプリとなっております。

パソコンでもスマホでも使用しているデータが突然消えてしまうのが一番大変です。データの消失を経験した人は、大変さを理解している事でしょうが、そうでない方も備えあれば決して困ることはありません。