使えるようにしよう、テザリングの設定!

少しだけ肌寒い朝を迎えています。車の音も少なくとても静かですが、あいにく青空が見えません。午後からはまた雨が降って来そうです。昨日は、あちらこちらで何とか運動会が出来て良かったですね。多くの家族はほっと一安心の日曜日・・・

最近続けているノルディックウォーキングも随分と天候に左右され、ここ数日は外出もままなりません。ただ、ポールを使って腕を振りウォーキングすることでまったく肩こりがなくなりました。歩く姿勢は本当に大事ですね。もう少しお天気が・・・と思いますが、流れのまま自然体で過ごすことにしましょう

今日は自分のスマホがWi-Fiルーターになる「テザリング」について少しだけメモしておきます。「テザリング」とは回線に繋がっている自分のスマホをWi-Fiルーターにして、パソコンやタブレットをネットに接続できる機能です。最近の機種であれば基本的にどの機種でも利用できるはずですし、BluetoothかUSBケーブルでの接続で使用可能になりますので、Bluetoothはオンにして使用しています。また、予備に短めのUSBケーブルも持ち歩いています。

まず、「設定」ーーー>「テザリング」Wi-Fiテザリングをタップしてオンにする「テザリング設定」を開き「Wi-Fiテザリング設定」をタップして適当なSSIDとパスワードを入力して保存します。他の機器からこのスマホに接続するときは、このSSIDとパスワード情報を入力します。この設定は、機種によって多少の違いはありますが基本的にはみな同じですのであまり苦労はしないでしょう。SSIDはすでに決まっている機種も多くあります。パソコンやタブレットとの接続設定は一度出来ると二度目からはパスワードの入力なしにSSIDの選択だけで自動で繋がるはずです。

「テザリング」はとても便利な機能なのですが、問題はデータ使用量ですので、自分の契約プランの範囲内で収まるように注意しています。大容量プランで契約している方には利用価値がありますね。私は普段家庭内でWi-Fiを使用していますので、出先でフリーWi-Fiもないときにだけ使用しています。「テザリング」の使用方法は設定さえ出来てしまえば普通のWI-FI接続とまったく変わりません。スマホがあるといつどこにいても電波さえあれば、パソコンでもタブレットでもネットに繋がりますので、覚えておくといざと云う時に役に立つでしょう。