パソコンで調べた目的地をスマホへ送信!

おはようございます。日曜日の朝青空が澄みわたり、乾いた路面が遠くまで拡がっています。気持ちのいい一日となりそうですが、庭の草木はグングンと成長を続けて日に日に視界を遮って来ます。そろそろ綺麗にしないと、自分の視野もせまくなってしまいそうな気がします。

パソコンで調べた目的地をスマホへ送信
今日は、Googleマップとパソコンの連携についてメモしておきます。少し時間のある時にパソコンのgoogleマップで調べたスポットは、簡単にスマホに送信することができます。その条件はただ一つ、パソコンもスマホも同じGoogleアカウントでログインしていることだけです。

まず、パソコンのGoogleマップでキーワード検索を行うか、ピンをドロップし検索ボックス下のスポット名をクリックするかのどちらかです。詳細画面にある「別のモバイル端末に送信」をクリックして、続けてスマホ名をクリックするとその端末に情報が送信されます。

     

スマホ側で情報を受け取ったら、通知パネルを開きスポット名をタップするとマップアプリで場所を確認できるようになります。この後に「ナビ」や「経路」をタップすると現在地からスポットまでの経路検索が利用可能になります。特別なアプリ導入も必要なく既定のアプリのみで活用できるとても便利な機能ですので、試してみると楽しいでしょう。

また、スマホのマップアプリで画面右下にある測定ボタン(コンパスマーク)をタップすると現在地周辺の地図を表示できますし、再度タップすると3D表示に切替わり、自分の向いている方向に合わせて地図の向きを変更することが出来ます。元に戻すときは再度測定ボタンをタップするだけでOKです。

あなたもご存知のように、Googleマップはとても便利な機能が沢山ありますが、この他にいつも活用出来る「ストリートビュー」(見たい場所をロングタップして、表示された写真をタップ)は周辺360度四方を確認できるので地図を見ながら移動することが苦手な人でも大丈夫でしょう。
今日も一日楽しく過ごせます様に・・・