スマホ、WindowsでもMacでもデータ復旧が出来る!

紅葉

おはようございます。昨日、ついにスタッドレスタイヤに交換しました。11月になってからで間に合うと思っていたのですが、テレビのお天気情報に押し切られてしまいました。自分で取り替えずに、すぐスタンドに持っていく習慣は今も治りません。今日はスマホにもwindowsにも、Macにも対応したデータ復旧ソフトについてメモしています。

スマホ用アイコン  スマホ用のアイコン

EaseUS Data Recovery Wizard Free」でファイルを復元
ノートPCに装着しているSDカードの画像を1年以上前に間違ってフォーマットしてしまいましたが今回使用したWindows版「EaseUS Data Recovery Wizard Free」で見事復活しました。きっかけはスマホで試用してみた「MobiSaver」(PLAYストア)での使用感からの選択でした。

画面キャプチャー   画面キャプチャー

ハードディスクを指定すると存在する大量のファイルデータが一覧表示されます。ファイル名の検索で、探したいファイルを絞り込むことができますので、ファイル名にチェックを入れ、「リカバリー」ボタンで復元できます。また、画像内容をプレビューする機能もありますので、目的のファイルを探しやすくなっています。拡張子で検索も出来ます。

ソフトを起動すると、「スキャンを行うディスクを選択してください」画面が表示されます。ディスクを選択して「スキャン:ボタン」をクリックすると、クイックスキャンで検出されたファイル/フォルダーが表示され、続けてディープスキャンも開始されます。

画面上部に各ファイル項目があり、画像、ドキュメント、メール、オーディオ、ビデオなどすべてのファイルが対象となっています。画像(JPG / PNG / BMP )ドキュメント(Word、Excel、PDF等)メール、オーディオ(MP3、WMA等)ビデオ(動画ファイル)圧縮ファイル等、復元したいファイルにチェックを入れて画面右下の「リカバリー」ボタンをクリックすると、ファイルを復元できます。

スマホの「MobiSaver」は日本語化されているともっともっとシニアの使用者が増えそうですね。Windows版は本当に高性能ですが、機能的には申し分なく多くのことが出来るので、間違ってファイルを削除してしまった人が使うには、多少勉強が必要かもしれませんただ、仕事などで復元が必要なところでは、無料版からの試用がベストではないでしょうか。
今日も一日楽しく過せます様に・・・

無料アプリと標準機能だけでOK! Androidスマホ“便利&快適”活用術