スマホ

スマホ、深夜に電話を鳴らさないアプリ!

投稿日:2017年10月4日 更新日:

おはようございます。昨日は、ほぼ一日中雨が降ったり止んだりでしたが、今の時期一番寒いのは日陰になる家の中かもしれません。暖房を入れるには少し早いし、判断に迷う日々が続きます。今日はゆっくりと眠るために、シニアが最も必要なスマホアプリをメモしています。

Androidには、iphoneのように深夜の着信やメール受信の通知音をオフにする「おやすみモード」のような機能は搭載されていないので、同じ機能を持つスマホアプリ「Sweet Dreams」をPLAYストアからインストールすることにより代用しましょう。

深夜に電話を鳴らさないアプリ
まず、PLAYストアより「Sweet Dreams」をインストールして起動します。最初に「Setting」ーーー>「General」ーーー>「Sleep Time」の右端のマークをタップしてポップアップ画面から就寝時間を設定します。続いて、「Wake Up Time」から起床時間を設定して完了しますが、端末の「戻る」ボタンをタップしてトップ画面に戻り「Enable」をタップすると「おやすみモード」がオンになります。

   「Settings」から設定を始めます

「Setting」はおやすみモードの時間やモード設定が行える「General」、指定した場所でおやすみモードを有効にする「Location」、ケータイの動きを認識しておやすみモードを解除にする「Motion」等、一定以上の音に反応しておやすみモードを解除する「Sound」に分かれています。

      

「General」では、おやすみモードに入る時間帯や曜日の設定が行えたり、Wi-Fi、Bluetooth、3G通信のオン/オフを設定できますので、寝ている間は、Wi-FiやBluetoothはオフにしてバッテリーの節約も出来ます。

この様に、基本的には時間の設定をするだけで使用できますが、より詳細の設定でバッテリー消費を抑える省エネ運用が可能になるでしょう。
今日も一日楽しく過せます様に・・・

Samsung microSDカード 32GB EVO Plus Class10 UHS-I対応 スマホ カメラ向け (最大読出速度95MB/s:最大書込速度20MB/s) Nintendo Switch 動作確認済 MB-MC32GA/ECO







-スマホ
-, , ,

関連記事

スマホ、シニアもFacebookのこの設定は気にしよう!

「Facebook」を有効活用するために一番大切なことは、他のSNSと同様にセキュリティの設定です。特に「Facebook」は実名登録が基本になっているので、プライバシー関係の設定が最も重要になってきます。ここを、しっかりと設定出来ると楽しみが大きく拡がるはずです。
投稿や位置情報、プロフィールの公開範囲
友達リクエストの受信範囲

スマホ、漢字の読み書きを知る「常用漢字筆順辞典」アプリ!

おはようございます。町内の排雪が終わり広がった道路に、一夜にして20センチも雪が積もるような毎日が続いています。今日は簡単便利な漢字辞書アプリ「常用漢字筆順辞典」をメモしています。

スマホ、シニアにも出来るPDFの作成と編集!

スマホでPDFの作成と編集。
PDFはパソコンでないと作れないと思っている人も居るでしょうが、スマホでも作ることができますし、見ることも編集することも可能です。外出先など、スマホでPDFファイルを見ていると「大事な箇所に線を引きたい」など、編集を加えたいと思う時もあるでしょう。

紅葉した公園

スマホ、パスワードが覚えられない人の「アプリ」!

「パスワード管理マネージャー」で一括管理。
今では、あらゆるサービスにユーザーIDとパスワードが必要になっていますが、全部のIDとパスワードを覚えておくのはとても無理な事です。更にメモアプリなどで管理することにも無理がありますので、専用アプリで管理するようにしましょう。

スマホ、シニアはカメラで撮って素早く翻訳!

Google翻訳のカメラで撮影した画像で翻訳。
本や書類を読んでいる時に時々出てくる外国語については、毎回検索するのは非常に手間がかかることです。「Google翻訳」アプリには、カメラで撮影した文字を翻訳する機能がありますので是非使って見ましょう。




PVアクセスランキング にほんブログ村




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。