スマホ、シニアがLINEで既読を付けない方法!

おはようございます。昨日は気温がグングンと上がり、久々にクーラーを使用する程でした。もうクーラーは必要がないと思い込んでいましたが、なかなかうまくいかないものですね。この暑さはいつまで続くのでしょうか。今日もLINEについて少しだけメモしています。

既読スルーが随分と話題になっていますが、人間何事もすぐには対応できない場合があります。そのような時にはいくつかの方法で既読を付けずにメッセージを読むことが出来ますので、覚えておくと便利に使えるでしょう。

「機内モード」をタップして読む
メッセージを受信後、トーク画面を開いた状態で画面上部を下方向にスワイプして「設定」から「機内モード」をタップしてから「トークルーム」を開いてメッセージを見ても既読はつきません。

通知のプレビューで確認する
「設定」の通知をオンにしておくと「メッセージ」の一部又は全文をプレビュー画面で確認が出来ます。機種によっては「画面オン」「画面オフ」の時にポップアップ表示するものもあります。

「アプリ」を使用する
アンドロイドの場合は、「既読回避サポーター」をPlayストアからインストールします。ここで、LINEの「設定」から通知をオンにして「メッセージ通知の内容表示」もオンにします。「アプリ」の初回起動時には通知へのアクセスが求められますので、「既読回避サポーター」のスイッチアイコンをタップします。

  

また、この「アプリ」が起動中であれば、ステータスバーの受信通知をタップしてそのまま既読を付けずにメッセージを読むことが出来ます。「既読回避サポーター」では「Facebook Messenger」「WhatsApp」「LINE」「Instagram」「KaKao Talk」「BetWeen」の未読メールを読めるように設定することも出来ます。

この様に、様々な方法で未読メッセージを読むことが出来ますので、忙しくて返信が遅れそうな人も安心して「LINE」のメッセージを確認することが出来るでしょう。
今日も一日楽しく過ごせます様に・・・