Gmail

Gメール、個別インジケーターで自分宛てのメールを確認!

投稿日:2017年10月20日 更新日:

おはようございます。毎朝寒さの度合いが変化してくる様子が手に取るように分かりますが、昨日も2℃から一日が始まりました。昨年の今日は、平地で積雪があり周りの景色が一変した記憶があります。今日はGメールの「個別インジケーター」の表示設定についてメモしています。

アイコン

個別インジケーターで自分宛てのメールを確認
日常的に沢山のメールを受け取っている人がとても多いと思いますが、そういったメールの中にはCC(カーボンコピー)やメルマガ等も入っています。そういったメールと自分だけに宛てられたメールが受信箱に混在していると、自分宛ての重要なメールを見落とす危険性があります。

そこで、この設定を活用すると自分宛てのメールなのか、複数宛のメールなのか、不特定多数宛なのかを一瞬で判断することが出来ます。その設定が「個別インジケーター」の表示です「>>」は自分宛て、「>」は複数人、無印は不特定多数に宛てられたメールとなります。

設定画面 「オン」にして変更を保存

まず、Gmailの「歯車」ーーー>「設定」ーーー>「全般」の中にある、「個別インジケータ」欄で「インジケータを表示」をチェックします。ここでは最後に「変更の保存」をクリックすることを忘れないようにしましょう。

設定の変更後、受信トレイの一覧を見ると各メールの先頭に「>>」や「>」がついています。これを見るだけで、自分宛てに来たメールか否かが瞬時に判断できます。また、この様な設定が終了すると、当然ですがスマホ等すべてのデバイスにも適用されますので、どこからでも自分宛ての重要メールを見逃さず確認することが出来ます。

最近では、スマホ・タブレット等での確認作業が多いと思いますが、何処にいても瞬時に調べることが出来るのは本当に助かります。
今日も一日楽しく過せます様に・・・

500円でわかるGmail コンピュータムック

スポンサーリンク

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-Gmail
-

関連記事

no image

Gメール経由は、誰にもわからない!

前回はGメールの設定を使って迷惑メールを防止する方法を書きましたが今日は、その続編として自分のEメールアドレスで相手に届くように設定したいと思います。Gメールの管理画面に入りアカウントとインポート欄に …

Gメール、件名と本文を1画面に表示する!

「プレビューパネル」を有効に。
パソコンで利用されている多くのメールソフトには、件名の一覧とメール本文を同時に表示できるものが多いが、Gmailは件名一覧メールを選択すると本文に切り替わってしまうため、画面を行き来する必要があります。この不便な状況を解決する方法があります。

Gメール、受信メールからカレンダーの予定を作る!

おはようございます。Gメールも使い始めて随分と年月が経ちますが、自身があまり活用していない機能が沢山有るようです。今日はGoogleカレンダーとの連携を少しだけメモして見ましたが、まだまだ、全ての機能 …

スマホ、「Gmail」ホーム画面から受信トレイを確認!

ホーム画面にGmailウィジットを配置しよう。
Gmailには2種類のウィジットが用意されています。任意のフォルダ内のメール一覧を表示する「Gmail」と任意のフォルダを素早く開くことが出来る「Gmailラベル」ウィジットですので、ホーム画面の空きスペースに自由に配置しましょう。

スマホ、Gmailアプリで不要メールのアーカイブと削除!

不要なメールをアーカイブと削除。
スマホでもパソコン版と同じようにアーカイブや削除などの操作を行うことが出来ます。整理したいメールを選択すると、画面上にアーカイブと削除のアイコンが現れ、いずれかを選択すると、その操作が実行されます