このエントリーをはてなブックマークに追加

ライフスタイル

胆振東部地震、42時間の停電は実に長い・・・

投稿日:2018年9月8日 更新日:

おはようございます。昨夜9時過ぎ胆振東部地震での停電がやっと解消しました。シニア世代でも、体験しないとわからないことが数多くあるものです。今日はその少しだけをメモしています。

やっと、停電が解消しました。実に通算42時間に及ぶ電気のない生活がやっと終わりましたが、道内にはもっともっと不自由を我慢してる人がいることを考えると手放しに喜ぶことはできません。

電気が通じない事に、あまり考えが及んでいなかったのですが、いざ直面するとテレビ・電話・冷蔵庫・無線ルーター・照明器具等ほとんどの機器が使用が不可能でした。

携帯電話の充電は、車のシガーソケットで出来るので少しだけ安心していましたが、以外と地元の情報は入らないものです。携帯も繋がりにくくなっていました。

68年にして、初めて体験する真っ暗の中での震度5強の揺れは、とても強烈でベットを降りてつかまっているのがやっとの状態でした。あまり思い出したくはありません。

たまたま家族全員が揃っていた一日でしたので、落ち着いていられましたが、一人で生活している人は本当に心細いのではないでしょうか。明日からは地元の情報がテレビからたくさん入ってくるでしょう。

防災ラジオ hanon ラジオライト 災害用ラジオ FM/AMラジオ LED懐中電灯 手回し充電器 iPhone Android 非常用サイレン、防犯ブザー

でも、まだまだ行方不明の人が多いのでとても心配です。ただ自身が体験するとラジオと懐中電灯がこんなにも大事だとは思いもしませんでした。
今日も一日楽しく過ごせます様に・・・







-ライフスタイル
-,

Copyright© 自己流のパソコン、スマホとシニアの日常を綴る , 2018 All Rights Reserved.