このエントリーをはてなブックマークに追加

ライフスタイル

雪が溶けると、空き缶ばかり!

投稿日:2017年4月21日 更新日:

久しぶりの青空につられて、窓から見える紙くず、ペットボトル、空き缶などを拾い集めに
庭に出ました。毎年雪の溶けたあとは沢山のゴミが出てきます。気にはなっていたのですが
気温が上がらず、青空にも恵まれず、今日までのびのびになっていて、気がかりな数日間で
した。

今日の庭先は、咲いたばかりの福寿草やクロッカスも賑やかに朝日に映えています。ほんの
15分でも、ゴミ袋が半分近くまで埋まってしまいました。強風も吹く春先はいつの間にか汚
れてしまうのです。自然の事とはいえ、いつも気にかけていたいものです。

今でこそ、この様なことを書いていますが、昨年は、過去30年はというと果たしてどの様
な日々だったのでしょう。窓の外の風景にはほぼ無頓着、雪が溶けた、桜が咲いた位であま
記憶に残っていないというのが、正直な感想です。その間、何を何処に意識が向いていた
ので
しょう。同じような日常があったはずなのに・・・ 今更こんなことに気づくなんて。

やはり、自分自身の意識の置き方で見える世界が違って来るのですね。なにが、誰が、正し
いでは
なく、どの様な考えと行動で過ごして行くかが問われる時期になりました。こんなこ
とを考えながら、一年間を過ごして来れたことはとても良かったことですし、自分自身には
本当に必要な体験と経験だったのでしょう。

窓の外にもうゴミは見当たりません。行き交う車の騒音もなぜか今日は軽やか、頬にふれる
風も
いつもより暖かくさえ感じます。訪れる鳥たちは幾種類いるのでしょうか。見るたびに
違う鳥達が枝に止まっています。今度はバードウォッチングでもしてみよう。出来れば写真
も撮りたいのですが、なかなか撮らせてくれません。
でもいつかチャンスは来るはず・・・







-ライフスタイル
-, ,

Copyright© 自己流のパソコン、スマホとシニアの日常を綴る , 2018 All Rights Reserved.