ライフスタイル

雪が溶けると、空き缶ばかり!

投稿日:

久しぶりの青空につられて、窓から見える紙くず、ペットボトル、空き缶などを拾い集めに
庭に出ました。毎年雪の溶けたあとは沢山のゴミが出てきます。気にはなっていたのですが
気温が上がらず、青空にも恵まれず、今日までのびのびになっていて、気がかりな数日間で
した。

今日の庭先は、咲いたばかりの福寿草やクロッカスも賑やかに朝日に映えています。ほんの
15分でも、ゴミ袋が半分近くまで埋まってしまいました。強風も吹く春先はいつの間にか汚
れてしまうのです。自然の事とはいえ、いつも気にかけていたいものです。

  (今年の福寿草)

今でこそ、この様なことを書いていますが、昨年は、過去30年はというと果たしてどの様
な日々だったのでしょう。窓の外の風景にはほぼ無頓着、雪が溶けた、桜が咲いた位であま
記憶に残っていないというのが、正直な感想です。その間、何を何処に意識が向いていた
ので
しょう。同じような日常があったはずなのに・・・ 今更こんなことに気づくなんて。

やはり、自分自身の意識の置き方で見える世界が違って来るのですね。なにが、誰が、正し
いでは
なく、どの様な考えと行動で過ごして行くかが問われる時期になりました。こんなこ
とを考えながら、一年間を過ごして来れたことはとても良かったことですし、自分自身には
本当に必要な体験と経験だったのでしょう。

窓の外にもうゴミは見当たりません。行き交う車の騒音もなぜか今日は軽やか、頬にふれる
風も
いつもより暖かくさえ感じます。訪れる鳥たちは幾種類いるのでしょうか。見るたびに
違う鳥達が枝に止まっています。今度はバードウォッチングでもしてみよう。出来れば写真
も撮りたいのですが、なかなか撮らせてくれません。
でもいつかチャンスは来るはず・・・







-ライフスタイル
-, ,

関連記事

no image

残雪の積丹岳を望む!

目覚めると、雲が空一面を覆い尽くしています。気温は昨日より低くて過ごしやすそう。突然釣りに出かけたい気持ちになり、出発したのが午前9時。前日から用意していた訳ではないので、餌の調達から始めました。まず …

no image

「入社式風景」から思うこと!

新聞・テレビでの「入社式風景」はいつ見ても、清々しさと共に未来への期待が膨らみます。毎年のことですが、心から応援する気持ちが溢れてきます。また、自然にその風景の中に自分がいるような不思議な感覚にとらわ …

no image

青空なのに、青くない空と冷たい風

昨日の霙(みぞれ)からは一転して、青空が澄み渡る北国の街。肌に感じる空気はまだまだひんやり感が強く、テレビに映る3分咲きのさくらが待ち遠しく感じられます思ったよりも風が強く、煙突の煙も真横に流れ体感温 …

no image

タイヤ交換はいつするの?

この時期、ウォーキング中見かける人たちにタイヤ交換をする人が多い。 市内を走るには夏タイヤでもまったく問題はないし、公園の雪もあと数日 で消えてしまうので、当然の作業なのですが・・・ この光景を沢山見 …

no image

自転車、パンク修理での気づき!

久しぶりの青空、でも午前中の早い時間には空一面に雲が拡がっていました。草刈りを始めたのも雲があったからですが、突然の陽ざしにすぐに草刈りは終了しました。ほぼ全体の3分の一しか終わっていません。あとは次 …




PVアクセスランキング にほんブログ村




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。