桜とノルディック・ウォーキング!

我が家の庭は、桜の枝が蕾で一杯になりました。近所の庭では、もう咲きはじめて来ました。とても暖かい日が続いています。雨が降ったり、曇っていたりと青空が続いていたわけではありませんが、気温が高く開花が早まったようです。

外が暖かくなると、自分達の服装も薄着になるため、あまり暖かくなった気がしま
せんが、目に飛び込んでくる外の風景は、確実に春の訪れを告げています。白黒の
界からオールカラーの世界へと移り変わる一瞬が近づいてきています。

明日になれば、また一段とピンクの割合が増えている事でしょう。とても楽しみで
すね。毎年この時期だけは、青空でも曇空でも、次の日になるのが待ち遠しくなり
ますが、こんな気持ちは私だけでしょうか。シニア世代になったから、特別に感じ
る事なのでしょうか。今迄、多分季節を感じるゆとりがなかったのでしょう。

いつもウォーキングの記事を書いていますが、今日、ノルディックウォーキング
番組を見て、急に自分の歩行姿勢に疑問を感じて来ました。ただ歩けばいいのでは
なく、姿勢、目線、歩幅、腕の振り等に十分注意を払わなければいけない事を痛感
させられました。早速、ウォーキングポールを探しに行きましたが、近の店舗には
あまり種類がありませんでしたので、後日軽くて使いやすいのを探したいと思って
います。

あまり、物事に飛びつかない方なのですが、ツボにはまったのでしょう。出来るだけ早くウォーキングポールを使った歩き方を会得したいと思います。10年前に心臓病で入院して退院後に感じていた、歩行時のふらつきを解消するために。今でこそ普通
に歩いていますが、退院時はまっすぐに歩けませんでしたので、いつも気にしていました。 気になることは一つづつ解消して仲良く、楽しく過ごそう・・・