お墓参りで、なぜか軽くなる!

朝の曇り空が嘘のように晴れわたり、気持ちの良い五月晴れが拡がっていたので、家族全員で父母のお墓参りに出かけました。孫は小学生のため、学校終了後からの出発でしたが車で40分位の距離もあっという間に感じました。

毎年この時期はお墓参りからスタートします。昨年は4日、今年は2日、家族全員の予定はなかなか合いませんが、今年も何とか無事終了しました。昨年までは午前中のお墓参りで天候に恵まれていなかったのですが、今年は午後に出かけました。爽やかに晴れ渡り心地よく過ぎた時間でした。

海が近く風が強いところなのですが、今日は市街地より、少し気温が低いくらいでした。遠くの山が霞むくらい白く薄い雲が見えますが、夕方近くになってきたので太陽が出ていてもこんな感じです。

いつも思うのですが、お墓参りが近くなってくると肩こりがひどくなってきます。終わってみるとすっきりと軽くなっています。これは多分気のせいだとは思いますが、何かの特別なサインなのでしょうか・・・

今は、お供え物を持ち帰らなければなりません。カラス等の対策で必要な事ですが、自分が子供のころには、そのような記憶は全くありませんでした。考えてみれば、お墓の整備も現在は格段に進んでいますね。チリひとつ落ちていませんので、イメージが公園に近くなっています。

毎回、家族全員一緒を目標にしていますが、段々と全員揃うのが難しくなってきています。いつまで続ける事が出来るか分かりませんが、極力揃ってお墓参りしたいと思います。子供は親を見習い、経験と体験の中から自身の行動を考えてゆくことでしょう。そうであれば、これを次代に伝えるために必ず実行し続けることが大切ですね。

明日は、気温20℃以上の一日になりそうです。気温が急激に変化する中で体調を維持することは難しくなります。睡眠不足と水分の不足には十分気を付けましょう。