月額129円からの「さくらのレンタルサーバ

ライフスタイル

「思い立った時」が「始める時」シニアの日常!

投稿日:2017年12月30日 更新日:

おはようございます。最近読んだ本の中に、定年退職後の人達が集まる所とその服装について、記述がありました。読んでみると何箇所か自分に当てはまるものがあり愕然としました。事実は間違いではなく何の問題もないのでしょうが、自然と気になってしまいました。

まず、自分だけは違うと思い込んでいた愚かさと、やはり同世代の考えることは同じなのかと言う安心感と複雑な気持ちが渦巻いています。常にキャップを被るようになりましたが、釣りの時は当然と思っていましたが、日常までもその様になっていました。

「続ける」習慣

これは、単純なことで今までは出勤前に毎日シャンプーをしていましたが、その必要がなくなり多少髪の乱れはキャップで隠れてしまうからです。また、髭も伸ばし放題で電気カミソリもあまり使わなくなりました。これも、毎日必ず使っていた反動なのでしょうか。

我ながら、気づくのが遅い自分に呆れています。たったこの数個の事をを実行できない2年間があったのです。どちらの自分が本当の自分なのでしょう。やはり、怠けている方が楽なのですが、物事の達成感に大きな違いがあります。

今思えば、この2年間の怠け者の自分は、未来への大きなステップになることでしょう。確かにスポーツジムのシニア増加、ショッピングモールの休憩椅子と地方の図書館を覗いてみるとよくわかります。人それぞれに小さな達成感が必要なのですね。

昨日急に日々の目標を立て家族に公言しました。毎朝シャンプーをしてキャップは釣りの時しかかぶらない。当然髭剃りも込みです。この目標は、来年の1日からの目標なのですが、思い立った時が始める時すでに始めています。

自然体で過ごすことは、自分勝手に過ごすこととは大きく違います。いつも自然体で過ごせるように歩みたいものです。そして、家族に感謝!!
今日も一日楽しく過せます様に・・・







-ライフスタイル
-,

Copyright© 自己流のパソコン、スマホとシニアの日常を綴る , 2018 All Rights Reserved.