ライフスタイル

「入社式風景」から思うこと!

投稿日:2017年4月3日 更新日:

新聞・テレビでの「入社式風景」はいつ見ても、清々しさと共に未来への期待が膨らみます。毎年のことですが、心から応援する気持ちが溢れてきます。また、自然にその風景の中に自分がいるような不思議な感覚にとらわれてしまいます。

あんなことも、こんなことも伝えたい一心で様々なことをお話しした気がします。いつの入社式か覚えてはいませんが、「最大限努力しても結果が出るとは限らない、わずかでも妥協をすれば、確実に目標は遠ざかる」「コツコツやっても上手く行かないと感じたとき」自分は「努力を積み重ねているのではなく、妥協を積み重ねているのでは」と疑ってみるのも必要。

豊かな人間関係を作るために起こる様々の問題は、自分にとってありがたいことで、勇気と希望が湧いてくる大きな要因。嫌われない自分を目指すこと。大きな高い目標を持つと情報が自然に近寄ってくること。心の満足というのは、「他人とのつながりの中から」しか得られないもので、環境が人を育てることなど。

当り前のことですが、自分自身で積極的に仕事を見つけて実行することが成長につながること。単純と言われる事をやり続け基本を積み重ね、自分自身のレベルを上げ、生きる力をつけて行くなど。「決心も、挑戦も、変化も、冒険も、失敗も、発展も、どんなに心が望んでも」一歩踏み出す「勇気」がなければ実現しないことなどすべて、現在の自分自身に言い聞かせているようです。まさに、勇気と実行力が一番不足しています。

現在、何度目かの新入生時代を迎えて、どんなことも自分に置き換えて「柔軟」に
「謙虚」、物事に「フィルター」をかけず自然体で取り組んで行くことが必要です。

「入社式風景」についつい入り込んでしまった一日でした。







-ライフスタイル

関連記事

no image

早く「釣り人」になろう!

窓から見える山肌の雪が消え、道路に少しづつ砂埃が舞い始めています。この季節になると、自然と「釣り人」の血が騒ぎ始めて来ます。果たして釣り場に雪はないのだろうか、道路の状況や寒さはどうなのでしょう。 天 …

「思い立った時」が「始める時」シニアの日常!

おはようございます。最近読んだ本の中に、定年退職後の人達が集まる所とその服装について、記述がありました。読んでみると何箇所か自分に当てはまるものがあり愕然としました。事実は間違いではなく何の問題もない …

no image

帽子を被らずに歩けない!

昨日とは一転して肌寒い一日となりました。期待大の八重桜もいまだにほとんどの蕾が開かないままです。ここでの足踏みは、ちょっとした一休みでしょうか。昼食後に30分程ウォーキングをしてみましたが、風が強く歩 …

no image

雪が溶けると、空き缶ばかり!

久しぶりの青空につられて、窓から見える紙くず、ペットボトル、空き缶などを拾い集めに 庭に出ました。毎年雪の溶けたあとは沢山のゴミが出てきます。気にはなっていたのですが 気温が上がらず、青空にも恵まれず …

no image

とても暖かい日が続きますね

昨年の今日は何をしていたのだろうか、少し考えても勤めていたことしか覚えていない、人間の記憶というものは、本当にあいまいなものですね。お天気にしても、急に積雪が減ってきたように感じますがこれもあいまい。 …




PVアクセスランキング にほんブログ村




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。