LINE

スマホ、追加された「LINE送信取消機能」シニアにも賛否!

投稿日:

おはようございます。幹線道路以外は路面に薄氷が貼り、その上に10センチ程の雪が積もっています。夜中に降るのはいつものこと、朝カーテンを開ける時に青空だとホッとします。今日は最近アップデートされて新機能が追加された「LINE」についてメモしています。

追加された「送信取消機能」
12月13日のLINEアプリのアップデートで「送信取消機能」が公開されました。送り間違えてしまったメッセージやスタンプを、24時間までなら取消すことが出来ますが、メッセージを取り消すことができるのは最新バージョンのみとなります。

大人のためのLINEのトリセツ。2017-2018 (e-MOOK)

最新バージョンのみということは、使用しているお互いが最新バージョンでなければなりませんので、しっかりと覚えておきましょう。ここは、以外と忘れられがちですので、失敗しないように気をつけましょう。

  ここで取消可能です

その方法は、まず消したいメッセージ上を長押しします。表示された画面で「送信取消」を選択すると完了します。この取消機能はスマホ版LINE,ディスクトップ版LINEで使用することが出来ますし、メッセージが未読か既読に関わらず、メッセージの取消しが可能です。

ただ、メッセージ自体を取消しても、相手には「メッセージを取消しました」と言う通知が表示されることを覚えておきましょう。今回はこの通知の部分に意見が集中している事も事実です。送信を取消した事実が相手に通知されては、それはそれでまた大きな問題に発展しそうですね。

確かにこれだけ多くのユーザーを獲得していると、全てが納得できるものでなければ中々難しいのでしょうが、追って新たなアップデートで修正されるはずですので、次回に大いに期待しましょう。
今日も一日楽しく過せます様に・・・

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-LINE
-, ,

関連記事

公園の紅葉

スマホ、LINEトークの誤送信防止とショートカット作成!

LINEトークの誤送信を防ぐには。
メッセージを書いている途中なのに、「改行」を押して間違ってメッセージを送ってしまった事はないでしょうか。以外と多いかもしれませんね。そのような誤送信を防ぐためには、少しだけ「設定」を変更しましょう。

スマホ、シニアはLINEトークで文字サイズを変更!

トークルームの文字サイズを変更する。
家族に設定をお願いして「LINE]を使用している人がとても多いようですが一番気になることは、文字が小さくて見づらい事ではないでしょうか。特にトークの画面に表示される文字サイズは本当はもう少し大きくすると見やすくなるはずです。

LINE,メッセージを固定できる新機能「アナウンス」!

メッセージを固定できる新機能「アナウンス」。
これまでは、流れてほしくないメッセージは「ノート」に追加するなどの方法で対処していました。11月のバージョンアップ(7.15)で、「アナウンス」という新機能が追加されて、Windowsのピン留めと似た機能で、選択したメッセージをトーク画面の最上部に固定表示出来るようになりました。

スマホ、シニアは「LINE」でブロックされているか気になる!

自分がブロックされているか確かめたい。
基本的には確実にわかる方法はありませんが、推測する方法はあります。例えばメッセージを送ってもずっと既読にならない。そんな場合はもしかするとブロックされているかもしれません。推測する方法はいくつか有りますが、相手が持っていないような希少なスタンプをプレゼントしてみるのも一つの方法です。

LINE、特定の人にだけ投稿を公開する「公開リスト」!

おはようございます。昨日は降雪はありませんでしたが気温が低い一日が続いていました。全国的な寒波の襲来なので、じっと我慢の日々でしょうか。今日はLINE「公開リスト」についてメモしています。