このエントリーをはてなブックマークに追加

Gmail

Gメールは「送信の取り消し」が可能!

投稿日:2017年6月7日 更新日:

おはようございます。いつになく早朝から活動を開始してブログを書き始めています。外はまだ車も少なく穏やかな一日を予感させますが、世界中でテロが続き明日は我が身かと思い悩む事も多くなってきました。なかなか、防ぎようがないことにいら立ちを感じますし、今日から「よさこいソーラン」が始まりますのでお天気と共に無事に終了することを願わずにはいられません。

今日は間違って送ったメールの送信を中断する事が可能な、Gmailの設定についてメモしておきます。いつもメールを使っていると、送信直後に間違いに気づくことがありますが、Gmailには、送信した後少しの間だけ、送信を取り消すような設定ができます。若干の猶予を設定できますので、安全のためにこの機能をオンにしておきましょう。

 「変更の保存」を必ず

まず、設定マークをクリックし「設定」項目を選択します。その中の「送信取消機能を有効する」をオンにして、取消可能時間を設定します。基本的にはこれで終了なのですが、最後に「変更を保存」を必ずクリックする。ここで保存しないと反映されません。

設定後、メールを送信すると画面上に「取消」のリンクが表示されますので、設定時間内にクリックするとメールの送信は取り消されて、メール作成画面に戻りますので、相手先の変更や文面の修正などを行ってください。

Gmailはアカウントを作成してしまえば、ブラウザがあればその種類を問わずに使用が可能ですので、「Edge」「Chrome」「 Firefox」「IE」いずれを使用している方にもお使いいただけますし、アンドロイドスマホにもアプリがありますのでインストールしてアカウントを入れると完全に同期が行われます。何よりもどの端末を使用しても同じように読み書きが出来るのはとても便利なものですね。

とても暖かくなりそうです。今日も充実して過ごす事が出来るように、周りに活かされてとを忘れずに、楽しみながら一日を過ごしたいとおもいます。







-Gmail
-,

Copyright© 自己流のパソコン、スマホとシニアの日常を綴る , 2018 All Rights Reserved.