Gmail

Gメール経由は、誰にもわからない!

投稿日:2017年4月8日 更新日:

前回はGメールの設定を使って迷惑メールを防止する方法を書きましたが今日は、その続編として自分のEメールアドレスで相手に届くように設定したいと思います。Gメールの管理画面に入りアカウントとインポート欄に入るところまでは同じです。

次に、名前欄で他のメールアドレスを追加を選択すると下記の画面がでます。今度は画面の指示通り順を追って入力するのですが、アドレスの入力を間違えがないように名前の欄はすでに入力されているはずですのでメールアドレスを入力して次のステップをクリック。確認メールの送信をクリックします。

間もなく、確認メールが入力したメールアドレスに届きますので、受信出来るようにメールソフト又はスマホで受信できるように。届いたメールに記載されているコード番号を下記の画面に入力すると手続きが終了します。

最後に、確認ボタンをクリックしてこの画面が消えて名前欄に登録したメールアドレスが表示されればすべての作業は完了です。自分のメールアドレスで、受信したメールは相手の人にはGメールのアドレスを経由していることも、Gメールのアドレスも全く知られることもありません。名前欄のメールを受信したアドレスからにチェックを入れておかなければ、この設定は有効化されませんので必ずチェックしてくださいデフォルトを使用にチェックするとGメールのアドレスが表示されますので注意してください。

Gメールは様々な有効活用の方法がありますが、多種多様なためになかなか仕様を知ることが出来ません。現在自分自身で活用している部分しかお伝えできませんが、今回は永年活用してきて、まったく問題なくとても優れた機能だけを書き留めてみました。まだまだ、沢山の機能があるのですが、これだけでも十分に便利なメールライフが送れるのではないでしょうか。







-Gmail

関連記事

お花と孔雀蝶

Gメール、「すべてのメール」をメニューに表示する!

「すべてのメール」をメニューに表示。
アーカイブしたメールは「すべてのメール」を開くと見ることが出来るのですが、デフォルトでは「すべてのメール」は表示されていません。この状態で「すべてのメール」を表示するには「開く」をクリックして「すべてのメール」を選択する必要がありますが、決して簡単とは言えません。

Gメール、件名と本文を1画面に表示する!

「プレビューパネル」を有効に。
パソコンで利用されている多くのメールソフトには、件名の一覧とメール本文を同時に表示できるものが多いが、Gmailは件名一覧メールを選択すると本文に切り替わってしまうため、画面を行き来する必要があります。この不便な状況を解決する方法があります。

スマホ、Gmailはアプリで予約送信設定!

「AutoMailer Free -メールの送信予約-」。
このアプリの使い方は、標準的なメールアプリの送信画面とほぼ同じですが、送信の前に「日時を設定」ボタンをタップすることで、メールが送信されるタイミングを指定する点が特色として挙げられます。日時を設定した後で送信ボタンをタップすると、指定した日時に送信が実行されますので、あらかじめ返信を用意しておくなど、余裕を持ったメール対応が可能になります。

スマホ、Gメールで「メアドピッカー」を使って簡単入力!

「メアドピッカー」で複数の宛先を簡単入力。
Gmailで宛先を追加するのにオートコンプリート機能も便利です。また、Gmailには複数の宛先を選択するときの機能も付いていますが、今日は「メアドピッカー」とういうアプリを紹介します。複数の連絡先に送りたい時も、クリックして選んでゆけば良いだけなので、オートコンプリート機能よりはるかに楽です。

no image

Gメール、スターアイコンの色や絵柄は変更可能!

おはようございます。昨日は一日中雨が降り続き残念ながらお墓参りは順延になりました。家族全員で行けないのは残念ですが、明日にでもお参りしたいと考えています。見上げる空は、まだまだ沢山の雨を持っていそうで …




PVアクセスランキング にほんブログ村




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。