Gmail

迷惑メールをGメールで防止する方法!

投稿日:2017年4月7日 更新日:

簡単にメールの送受信が出来る様になったのですが、特に最近は迷惑メールが入るようですね。メールソフト単体で設定することも大事ですがもっとも簡単な方法としてGメールを活用したいと思います。ここではGメールのアカウントは作成済みのものとして、進めたいと思います。

まず、Gメールのアカウントで管理画面に入ります。管理画面の右上に設定のマークがありクリックするとリストが表示されます。ここで設定項目を選択し次の画面でアカウントとインポート欄をクリックするとこの様になります。

ここで、他のアカウントでメールを確認項目から、メールアカウントを追加するをクリックして連携作業に入ります。

使用しているEメールアドレスを入力して行く。次の画面は、他のアカウントからメールを読み込む(POP3)にチェックを入れて次へ、後は最終の画面です。

メールアドレス、ユーザー名、POPサーバー名はすでに入力されていると思いますので、パスワードは正確に入力してください。あとは受信したメッセージにラベルをつけるにチェックすると良いでしょう。最後にアカウントを追加を押すと終了。
連携完了となると、アカウントとインポート欄の中に今登録したEメールアドレスが表示されます。表示されれば完了です。Eメールアドレスは複数登録できるのでメッセージラベルは付けておくと便利です。

この設定で唯一の欠点はリアルタイムでの受信が出来ず、若干のタイムラグが生じる
ことです。利用経験では10分もかからずに受信できますので普段使いには十分ですし
これに勝る利点があります。それは、とても優秀な迷惑メールフィルタがあることで
最優秀のフィルタです。現在まで十年以上使用していますがほとんど迷惑メールが無
くなりました。また、Gメールで受信するため長い間サーバーに残り、後日の確認には最適となっています。まだまだ、有効な活用法がありますので、またご紹介します







-Gmail

関連記事

Gメールをバックアップするフリーソフト「MailStore Home」!

おはようございます。2月2日はとても寒い一日でしたが、青空に恵まれて白い雪が眩しく輝いていました。今日はとても多くの人が活用しているGメールをパソコンにバックアップ保存するフリーソフト「メールストアホ …

スマホ、Gmailはアプリで予約送信設定!

「AutoMailer Free -メールの送信予約-」。
このアプリの使い方は、標準的なメールアプリの送信画面とほぼ同じですが、送信の前に「日時を設定」ボタンをタップすることで、メールが送信されるタイミングを指定する点が特色として挙げられます。日時を設定した後で送信ボタンをタップすると、指定した日時に送信が実行されますので、あらかじめ返信を用意しておくなど、余裕を持ったメール対応が可能になります。

Gメール、フィルタを使って不要なメールを自動削除!

フィルタ、を使って不要なメールを自動削除。
ダイレクトメールなどが沢山届くと、整理するのはとても大変ですが、そのような時にはフィルタ機能を使って自動で削除する設定にしておくといいでしょう。その概要は、自動削除したいメールを開き右上のメニューで「メールの自動振り分け設定」を選択します。

スマホ、Gメールアプリ不要なメールはすぐに削除!

スワイプでメールを削除。
通常の設定ではタイトルをスワイプするとメールは「アーカイブ」に送られますが、保存する必要のないメールは、アーカイブするよりも削除してしまいましょう。この様に削除する機会のほうが多ければ、スワイプの動作を切り替えてすぐに削除することが出来ます。

スマホアプリ、Gmailを上手に使う! 

ほんの少し風が吹くと、色が薄くなった八重桜の花が、ひらひらと舞うようになってきました。もうそろそろ散り頃なのでしょうか。寒い日が続き、あっという間に過ぎそうな五月前半、いよいよ初夏の入り口まで来たよう …